鉄道もろもろ日記

鉄道&鉄道模型など(それ以外もあり!?)で、いろいろと、もろもろ綴ったブログno予定なのです。

鉄道ファン 2017年 06 月号




今月発売の「鉄道ファン」誌を簡単に紹介します。



JR30周年記念特集:追伸JRグループの社長様2

新車ガイド:JR東EV-E801系/JR四2600系/東武500系/西鉄9000形/横浜市3000V形


特集は先月号に引き続きJR30周年記念特集としてフリーランス・プロダクツの企画で、
JR発足時に本紙上で提案した内容を現実のJR各社の状況と照らし合わせるというもの。
今号はJR西、四、九、各社。

連載記事の、「日本のローカル私鉄 30年前の残照を訪ねて -その39- 」は、
~廃線時と同じ社名の交通事業者(上)~ として、鹿児島交通、下津井電鉄、新潟交通
を取り上げています。

他記事では、「車両史 西鉄天神大牟田線 1形~500形編」や、「首都圏通勤電車ガイド 
京葉線編」、「平成29年3月4日ダイヤ改正にともなう JR東日本 車両の動き」等が目に付きました。

定価は¥1130(本体¥1046)でした。


スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/21(金) 23:57:13|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道ファン 2017年 05 月号





今月発売の「鉄道ファン」誌を簡単に紹介します。



JR30周年記念特集:追伸JRグループの社長様1

新車速報:JR西「TWILIGHT EXPRESS瑞風」87系/JR東EV-E801系/JR四2600系/西武40000系



特集はフリーランス・プロダクツの企画で、JR発足時に本紙上で提案した内容を
現実のJR各社の状況と照らし合わせるというもの。
今号はJR北、東、海、各社。

連載記事の、「東京オリンピック開催を前にした首都圏の鉄道情景」は、その12 最終回 東海道新幹線、
東京モノレール開業! 、「プレイバック・展望館」は東京メトロ日比谷線-3 となっています。

単発記事では、「世界初 昼夜兼行電車 583系 引退」や「EF64 1000 ~原形機を中心に~」等の
記事が目に付きました。


定価は¥1130(本体¥1046)でした。





テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/21(火) 23:16:24|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道ファン 2017年 04 月号





今月発売の「鉄道ファン」誌を簡単に紹介します。


特集:JRブルートレイン物語

新車速報:東武500系



特集はJR化後のブルートレインの軌跡を時系列的に追ったもの。
今は無き、各列車の姿の多数掲載されています。

連載記事の、「日本のローカル私鉄 30年前の残照を訪ねて」は -その38- として、
岩手開発鉄道を掲載し、「プレイバック・展望館」は東京メトロ日比谷線-2、
「東京オリンピック開催を前にした首都圏の鉄道情景」は、その11 帝都高速度交通営団
となっています。

単発記事では、「大阪環状線改造プロジェクトと323系」や「東海道貨物列車けん引機
最新事情2017」、「都電7000形 64年の軌跡」等の記事が目に付きました。

定価は¥1130(本体¥1046)でした。



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/21(火) 23:37:40|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道ファン 2017年 03 月号





今月発売の「鉄道ファン」誌を簡単に紹介します。


特集:東京圏鉄道未来図

新車速報:JR東E001形「TRAIN SUITE四季島」/JR西「TWILIGHT EXPRESS瑞風」


特集は「交政審 198号」が取り上げた24路線を中心に東京圏の鉄道の
みらいのカタチを推測したもの。

連載記事の、「日本のローカル私鉄 30年前の残照を訪ねて」は -その37- として、
えちぜん鉄道(下)を掲載し、「プレイバック・展望館」は東京メトロ日比谷線-1、
「東京オリンピック開催を前にした首都圏の鉄道情景」は、その10 京浜急行電鉄
となっています。

単発記事では、「JR貨物の希少機」や、「特急“あずさ”ヒストリー」等が目に付きました。

また、「JRグループ 平成29年3月4日(土)ダイヤ改正の概要」も掲載。

定価は¥1130(本体¥1046)でした。



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/01/21(土) 22:23:03|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道ファン 2017年 02 月号





今月発売の「鉄道ファン」誌を簡単に紹介します。



特集:JR間の乗入れ列車

新車ガイド:JR東E721系1000番台



特集はJR間の乗入れ列車について、現状と、これまでの30年間の変化を眺めてみたもの。

連載記事の、「東京オリンピック開催を前にした首都圏の鉄道情景」は、その9 東急電鉄
となっており、「日本のローカル私鉄 30年前の残照を訪ねて」は -その36- として、
えちぜん鉄道(上)を掲載。

単発記事では、「DD51[愛]の今日・明日」や、「変貌を遂げた北越急行」などの記事が目に
つきました。
また、REPORTの「南海電気鉄道 6200系形態バラエティー」という記事も。


巻末には、「2016年上半期 JR旅客会社 車両データバンク」を掲載。
特別付録として、「2017年 車両カレンダー」が付きます。


特別定価¥1230(本体¥1139)でした。



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/12/21(水) 22:42:22|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道ファン 2017年 01 月号




今月発売の「鉄道ファン」誌を簡単に紹介します。
今号は来年の1月号になります。



特集:国鉄時代の北海道特急

新車ガイド:東京地下鉄13000系



特集は国鉄時代の北海道特急ということで、キハ80系をはじめ数々の国鉄特急色の
車両たちの写真が満載されています。
「エルム」、「北海」、「おおとり」などの今は見られない特急や、雄大な景色のなかを
走り抜けるキハ80系の写真などは見ていて楽しいですね。
本文ではJR化までの各特急の変遷、北海道で活躍した特急車の各系列の解説が
されています。
またJR北海道の厳しい現状を記した ~険しい「選択と集中」の道~ も掲載。

連載記事の、「東京オリンピック開催を前にした首都圏の鉄道情景」は、その8 小田急電鉄
となっており、「日本のローカル私鉄 30年前の残照を訪ねて」は -その35- として、
ひたちなか海浜鉄道を掲載。

今号では「2016 第40回 鉄道ファン/キャノン フォトコンテスト」も掲載。

特別付録として2017年メモカレンダーが付きます。


特別定価¥1230(本体¥1139)でした。


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/21(月) 21:30:42|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道ファン 2016年 12 月号






今月発売の「鉄道ファン」誌を簡単に紹介します。
もう年末の12月号ですね。

この記事を書きながら、自宅近くを走る夜鳴きそばのチャルメラの音を聞いています。(いや、ほんと。。。



特集:新幹線700系

新車ガイド:JR九BEC819系



特集は新幹線700系。
いまや東海道・山陽新幹線の顔となった700系グループ。
N700Aの話も抱合しながら、その歩みを振り返りまとめたような感じ。

単発記事では、「AU13E形を搭載する「クハ115」」という2頁の記事や、
「JR西吹田総合車両所 奈良支所所属の103系の現状」、「JR西 近郊形電車の「併結」と「組込み」」、
「EF67形ものがたり」といった記事が目に付きました。

連載記事の、「プレイバック・展望館」は京浜工業地帯の動脈 鶴見線-2を掲載。
また、「東京オリンピック開催を前にした首都圏の鉄道情景」は、その7 京王帝都電鉄となっています。


今号は特別付録として「鉄道ファン 2017 Diary」が付き、特別定価¥1230(本体¥1139)でした。









テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/21(金) 22:13:29|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道ファン 2016年 11 月号





今月発売の「鉄道ファン」誌を簡単に紹介します。


特集:私鉄通勤形電車新図鑑

新車速報:JR東E001形「TRAIN SUITE四季島」/JR西「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」 他



特集は、2000年代以降に登場した大手私鉄の特徴のある車両をピックアップして
最近の各社の流れを追ったもの。

連載記事の「日本のローカル私鉄 30年前の残照を訪ねて -その34-」は静岡鉄道静岡清水線を
取り上げ、「プレイバック・展望館」は京浜工業地帯の動脈 鶴見線-1を掲載。
また、「東京オリンピック開催を前にした首都圏の鉄道情景」は、その6 西武鉄道となっています。

単発記事では「JR西吹田総合車両所 日根野支所所属の103系の現状」、「東京メトロ フレッシュ
アップ! 進化を続ける東京の地下鉄事情 C H 編」や、「大手私鉄のロングセラー 南海6200系」
等の記事が目に付きました。


定価は¥1130(本体¥1046)でした。



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/21(水) 21:34:26|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道ファン 2016年 10 月号




今月発売の「鉄道ファン」誌を簡単に紹介します。
今号は8月20日(土)発売です。


特集:国鉄形の今とこれから

新車ガイド:JR東HB-E300系「リゾートしらかみ 橅編成」/JR西323系/近鉄16200系



特集はJR各社に残存する国鉄形の現状をリポートしたもの。
特集後半ではキハ183系、高崎地区に残る115系、JR西森ノ宮支所所属の103系の現状、
381系“やくも”を個別で掲載。

連載記事では「プレイバック・展望館」は奥多摩街道から青梅街道へ 青梅線-3を掲載。
「日本のローカル私鉄 30年前の残照を訪ねて -その33-」は水島臨海鉄道を紹介。
また、「東京オリンピック開催を前にした首都圏の鉄道情景」は、その5 京成電鉄・新京成電鉄
を掲載。

単発記事では「東京メトロ フレッシュアップ!」が目に付きました。

定価は¥1130(本体¥1046)でした。


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/08/20(土) 21:53:15|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道ファン 2016年 09 月号





今月発売の「鉄道ファン」誌を簡単に紹介します。


特集:食・楽・列・車Ⅱ

新車速報:JR東HB-E300系「リゾートしらかみ 橅編成」/JR西323系



特集は最近何かと話題になっている食楽列車を取り上げる第二弾。
各社趣向を凝らした列車達が誕生していますが、ほとんどが旧車を再活用したもの。
特にキハ40系列が目立ちますね。

連載記事では「プレイバック・展望館」は奥多摩街道から青梅街道へ 青梅線-2を掲載。
また「121系近郊形直流電車のあゆみ」はPart2:概要と民営化後の変化を載せています。
「日本のローカル私鉄 30年前の残照を訪ねて -その31-」は高松琴平電鉄(下)として
この30年間の会社の歩みを紹介。
また、「東京オリンピック開催を前にした首都圏の鉄道情景」は、その4 東武鉄道 を掲載。

単発記事では「平成28年 春 銚子電気鉄道の新たなチャレンジ」という記事が目に付きました。

別冊付録として「新車カタログ2016」が付きます。


価格は特別定価¥1230(本体¥1139)でした。



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/21(木) 23:31:28|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

ブログランキング

ランキングに参加しています。よろしければ、ぽちっと一押しお願いします。

FC2ブログランキング

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

モ8617

Author:モ8617
大阪在住の鉄道&鉄道模型が趣味の男

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

楽天市場

A8.net

会員数、広告主数ともに最大規模を誇るアフィリエイトは A8.net

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する