鉄道もろもろ日記

鉄道&鉄道模型など(それ以外もあり!?)で、いろいろと、もろもろ綴ったブログno予定なのです。

松本電鉄モハ10形

wP-033N-img027.jpg

S61.8.7 松本電鉄上高地線 松本


松本電鉄モハ10形は昭和33(1958)年より木造車の鋼体化により登場した電車。
車体は17m級の日車標準形と呼ばれるスタイルで、モハ10形6両、同一車体の制御車
クハ10形1両の合計7両の世帯でした。

長年、松本電鉄上高地線の顔として活躍しましたが昭和61年12月の架線電圧の750Vから
1500Vへの昇圧により旧東急5000系に置き換えられ全車廃車されました。

なお、現車は廃車後も新島々駅奥の廃線跡上に数年留置されていたようです。


上写真は松本駅停車中の姿。
下写真は松本駅発車の姿を跨線橋より捉えたものです。



wP-033N-img020.jpg

S61.8.6 松本電鉄上高地線 松本



スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/15(土) 20:40:46|
  2. 地方私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昭和63年8月15日 京福電鉄福井駅周辺にて

昭和63(1988)年8月15日。
当日は、東海道本線米原乗り継ぎ北陸本線武生下車。
福井鉄道乗車で福井駅前まで来ました。

この時、1時間ほど京福電気鉄道福井支社の福井駅周辺で撮影を行っています。

その時の写真を、つらつらと並べていきましょう。


3001形
wP-049N-img034.jpg

福井駅構内にてモハ3007+モハ3008の2連。
元南海の11001形初期車の貫通形を2枚窓に改造した車。
いきなりレアな車両に出会いました。




3001形
wP-049N-img035.jpg

三国港に向けて出発するモハ3003+モハ3004の2連。
これまた旧南海の11001形。
スマートな2枚窓の高性能車。



3001形
wP-050N-img001.jpg

新福井駅付近で捕えた勝山行のモハ3005+モハ3006の2連。
ここまで3001形ばっかり。。。




モハ241
wP-050N-img003.jpg

これまた福井駅近くで留置中のモハ241。
京福福井オリジナルの車両。



デキ522
wP-050N-img004.jpg

京福福井社屋裏で捕えた、デキ522。
ラッセルヘッド?を備えた姿。
でも今は8月、夏真っ盛り………




モハ2201形
wP-050N-img005.jpg

当時、京福福井の最新車のモハ2201形の三国港行モハ2204+モハ2203の2連。
京福福井初の冷房車。元は阪神3301形。


当時は昼間でも2連で運行されていたようですね。



この後、越美北線初乗車の後帰阪しました。




テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/09(日) 13:42:20|
  2. 地方私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒲原鉄道 モハ61

wモハ61 Z249P-30

H10.4.30 蒲原鉄道 五泉~今泉




蒲原鉄道モハ61形61号車は、昭和15(1940)年製の武蔵野鉄道クハ5856で
西武クハ1232→クハ1233となり昭和33(1958)年に蒲原鉄道に譲渡。
蒲原入線時に西武所沢工場にて両運転台化、電動車化を実施。
入線時は旧西武色のままで、後にこの塗装が他車に広まり蒲原鉄道の標準塗装
となりました。

平成11(1999)年10月4日の蒲原鉄道全線廃止時まで在籍しました。



クハ10を連結したラッシュ時の2両運用に就くモハ61
wモハ61 Z282P-14

H10.11.2 蒲原鉄道 今泉~村松



五泉を発車する単行のモハ61
wモハ61 Z324P-13

H11.9.4 蒲原鉄道 五泉








テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/29(月) 23:49:30|
  2. 地方私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新潟交通 クハ46

wクハ46 Z252P-35

H10.5.1 新潟交通 白根




新潟交通クハ45形は旧車の改造名義でクハ45~クハ50までの6両が昭和42(1967)年
~昭和45(1970)年の間に作られました。
いずれも旧小田急デハ1400形・クハ1450形の車体を流用していました。

クハ46は昭和19(1944)年製のクハ35が前身で小田急デハ1408の車体を流用して
昭和42(1967)年に誕生。
他の5両が月潟~燕間廃線の平成5(1993)年中に廃車となったなか唯一、全線廃止の
平成11(1999)年まで在籍し活躍しました。

晩年はラッシュ時の増結用として運用されていました。





ラッシュ時の増結として活躍
wクハ46 Z251P-E

H10.5.1 新潟交通 東関屋~東青山




雪の中を発車する
wクハ46 Z287P-25

H11.1.30 新潟交通 越後大野 (再掲)








テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/06(土) 16:58:39|
  2. 地方私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒲原鉄道 モハ71

wモハ71 Z249P-17

H10.4.30 蒲原鉄道 村松


蒲原鉄道モハ71形71号車は昭和2(1927)年製の武蔵野鉄道デハ1322で、のち
西武モハ221→モハ215→クハ1211となり蒲原鉄道には昭和40(1965)年に入線。
蒲原入線時に西武所沢工場にて両運転台の電動車に整備されました。
正面は村松方が細幅貫通扉付き、五泉方が広幅貫通路及び幌枠付きで、晩年は
五泉方にクハ10を連結してラッシュ時1往復の2連運用に使用されましたが、時に
日中の単行運用にも活躍する姿も見られました。

平成11(1999)年10月4日の蒲原鉄道全線廃止時まで在籍しました。



単行運用中のモハ71
wモハ71 Z294P-8

H11.2.1 蒲原鉄道 五泉



ラッシュ時に2連運用のモハ71+クハ10
wモハ71 Z321P-24

H11.9.4 蒲原鉄道 今泉~村松










テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/03(水) 20:45:11|
  2. 地方私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有田鉄道キハ58003


wS-011N-img029.jpg

H1.8.14 金屋口



有田鉄道キハ58003は、元富士急行のキハ58003で昭和50年に僚車のキハ58001、002と共に
譲渡されてきました。
キハ58001、002は国鉄キハ58形と同型でしたがキハ58003はキハ58系一族で唯一の新製時から
両運転台車でした。

有田鉄道では主力として活躍。
平成6年にレールバスのハイモ180-101が入線すると予備車となりましたが平成14年12月31日の
廃線まで在籍しました。

現在は有田川鉄道公園で動態保存されています。


上写真は金屋口駅で発車待ちのキハ58003





wP-034N-img003-1.jpg

S61.8.15 紀勢本線 湯浅~藤並

この頃は、車体がかなり汚れたままでした。





wP-038N-img012.jpg

S62.8.23 紀勢本線 湯浅~藤並

上写真の一年後の姿。
車体の洗浄が行われた模様。

平成4年12月までは紀勢本線の湯浅駅まで乗り入れ運転がされていました。




wキハ58 S175N-10

H5.6.27 下津野~御霊

線内を行くキハ58003。


 

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/11(火) 20:29:54|
  2. 地方私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近江鉄道モハ220形

w220 S163N-28

H5.4.10 多賀線 高ノ宮~多賀(モハ222)





近江鉄道モハ220形は平成3年に登場した全長16.62mで両運転台、3扉の中型電車。
旧型車の台枠に西武701・401系の部品を組み合わせ同社彦根工場で作られました。
毎年1両づつ作られ平成8年までにモハ221~モハ226までの6両が揃いました。
つり掛け駆動の旧性能車で、台車は旧西武のFS40を装備。

当時レールバスLE10形の2両運転を解消すべく、近江初の冷房付き電車で単車運転できる
両運転台車とされました。


車体は新しいものの、流用した機器の老朽化が激しく平成27年3月13日に定期運用を離脱しました。




w220 S164N-22R

H5.4.10 八日市(モハ221)

モハ221のみ製造当初側窓が2段式でした。




w060409-048.jpg

H18.4.9 彦根(モハ226)

スノープローを装備した、いかつい姿



w220 060409-036

H18.4.9 八日市(モハ223)

「お~いお茶」ラッピングのモハ223。





今後は貸し切り列車・イベント列車として活躍する機会が残されています。



(H27.6.2追記)
H27.5.31(日)のモハ226の臨時運転をもって、近江鉄道モハ220形の運用は終了しました。



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/15(日) 16:28:52|
  2. 地方私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

総武流山電鉄1300形「あかぎ」

w1300 Z098P-15

H7.5.2 流山


総武流山電鉄1300形「あかぎ」(クモハ1301+クハ71)は、昭和62(1987)年12月に
西武鉄道多摩川線の551系(クモハ559+クハ1659)を譲り受けたものです。

譲渡時に臙脂色にアイボリー帯の塗装に変更され「あかぎ」の愛称が付けられました。
台車は西武時代にFS-40に交換されています。

入線後は2両編成の為、日中の主力として活躍しましたが非冷房、つり掛け駆動の旧性能車
だったため平成13(2001)年5月には引退しています。


下写真は引退時のさよなら運転ヘッドマーク付きの姿。


w1300 Z389P-12

H13.4.30 馬橋


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/30(月) 21:36:10|
  2. 地方私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阪堺電気軌道 第16回「路面電車まつり」 開催予定

w2014-0524CIMG0250.jpg


今年も阪堺電気軌道では路面電車の日(6月10日)を記念して平成26年6月7日(土)に

第16回「路面電車まつり」

をあびこ道車庫で開催します。



(上画像は開催告知のポスター)


内容は以下の通りです。(阪堺HPより)


実施日:平成26年6月7日(土)
時間:10:00~16:00(最終入場15:30)
    雨天決行/荒天中止


内容
(1)車庫・車両見学
(2)グッズ販売
(3)路面電車パネル展示
(4)ステージイベント(予定) 司会進行:斉藤 雪乃さん
(5)部品販売(10:00~12:00)※無くなり次第終了
(6)記念写真撮影コーナー(有料)
(7)縁日コーナー(有料)
(8)飲食コーナー(有料)



毎年、来場者が増えてきているイベントですね。
モ8617は、今年はスケジュール的に参加できない模様です。


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/04(水) 22:55:53|
  2. 地方私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阪堺電軌1001形 1001「茶ちゃ」

w14_0524-IMGP0201.jpg


昨年8月に登場した阪堺電軌1001形「堺トラム」。
今日ようやく撮影することが出来ました。

阪堺電軌1001形は堺市と国の補助により導入された阪堺初の超低床型車。
アルナ車両製のリトルダンサーと呼ばれるシリーズの一つで、3車体で1編成。

車体カラーが緑の1001号は「茶ちゃ」、紫の1002号は「紫おん」の愛称。
3編成導入予定で最後の編成のカラーは青で、6月より愛称を募集の予定。

運用は決まっており、阪堺HPや停留所の時刻表にて確認できます。

今日は緑の「茶ちゃ」が運用に入っていました。

w14_0524-IMGP0202.jpg

上2枚は上町線姫松~帝塚山三丁目間にて撮影。


更に徒歩にて移動で、
w-14_0524IMGP0229.jpg

阪堺線住吉鳥居前にて、追い撮影。

やはり時刻を調べて、狙い乗車をする人が多いようです。



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/05/24(土) 23:57:08|
  2. 地方私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

ブログランキング

ランキングに参加しています。よろしければ、ぽちっと一押しお願いします。

FC2ブログランキング

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

モ8617

Author:モ8617
大阪在住の鉄道&鉄道模型が趣味の男

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

楽天市場

A8.net

会員数、広告主数ともに最大規模を誇るアフィリエイトは A8.net

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する