鉄道もろもろ日記

鉄道&鉄道模型など(それ以外もあり!?)で、いろいろと、もろもろ綴ったブログno予定なのです。

蒲原鉄道 モハ61

wモハ61 Z249P-30

H10.4.30 蒲原鉄道 五泉~今泉




蒲原鉄道モハ61形61号車は、昭和15(1940)年製の武蔵野鉄道クハ5856で
西武クハ1232→クハ1233となり昭和33(1958)年に蒲原鉄道に譲渡。
蒲原入線時に西武所沢工場にて両運転台化、電動車化を実施。
入線時は旧西武色のままで、後にこの塗装が他車に広まり蒲原鉄道の標準塗装
となりました。

平成11(1999)年10月4日の蒲原鉄道全線廃止時まで在籍しました。



クハ10を連結したラッシュ時の2両運用に就くモハ61
wモハ61 Z282P-14

H10.11.2 蒲原鉄道 今泉~村松



五泉を発車する単行のモハ61
wモハ61 Z324P-13

H11.9.4 蒲原鉄道 五泉








スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/29(月) 23:49:30|
  2. 地方私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お買物日記 2016.02.22

週明け早々のお買い物日記。

いつもの?日本橋のSKLへ。

前回見送った津川洋行の「有田鉄道キハ201」とトミーテックのバスコレ
「岩手県北バス ヒトものバス」、「新潟交通 ニパ子ちゃんラッピングバス」
をお買い上げ。

有田鉄道の気動車物は、やはり押さえておかなければ…(謎

帰りは近鉄日本橋駅よりより阪神1000系の普通車に乗車で地元まで帰還。


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/22(月) 21:54:40|
  2. お買物日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道ファン 2016年 04 月号




今月発売の「鉄道ファン」誌を簡単に紹介します。


特集:“はまなす”と急行の有終

新車ガイド:JR北733系1000番台


この3月のJRダイヤ改正で姿を消す急行“はまなす”をヒューチャー。
同時に「急行」という種別も消滅。
これらを簡単ながら詰め込んだ特集記事。

連載記事では、「日本のローカル私鉄 30年前の残照を訪ねて -その29-」は水間鉄道を
取り上げ、「プレイバック・展望館」は府中街道 南武線-1を掲載。

他記事では阪堺電軌上町線「住吉-住吉公園間廃止」や、首都圏地区の「初詣臨時列車2016」
といった記事が目に付きました。

また、REPORTの「JR北海道 函館地区のキハ40」も良い感じ。

鉄道ファンフォトサロンは古き江ノ電の姿を伝える305Fを主題とした、
「湘南鎌倉に生きる 江ノ島電鉄305F」でした。

定価は¥1130(本体¥1046)でした。



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/21(日) 19:50:56|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阪神 3501形


w3501 P018N-05

S57.10.31 阪神本線 福島~野田



阪神3501形は昭和33(1958)年に登場した急行系大型高性能車。
翌年にかけて3501~3520までの20両が製造され、
同時に登場した3301形両運転台車に対し片運転台車とされました。

車体は19m級片開3扉ロングシートで、外部塗装が上半クリーム色、下半バーミリオンの
ツートンカラーとされ「赤胴車」と呼ばれました。

昭和49(1974)年~50年にかけて冷房改造が行われ同時に2両ユニット化。
昭和53(1978)年には方向幕も設置されました。

本線特急・急行から西大阪線ローカルまで幅広く活躍しましたが老朽化のため
平成元(1989)年までに全車廃車となりました。



上写真は本線急行運用で福島駅付近の旧地上線を行く3515号車。
下写真は西大阪線ローカル運用で尼崎駅に到着する3520号車。



wP-045N-img023.jpg

S63.5.28 阪神西大阪線 尼崎



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/19(金) 21:08:18|
  2. 阪神
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名鉄モ870形


w050327-101.jpg

H17.3.27 名鉄美濃町線 野一色 (モ876+モ875)




名鉄モ870形は昭和51(1976)年に美濃町線に登場した路面電車で、元は昭和40(1965)年製
の札幌市交通局A830形。
2車体1編成の連接車で、モ871~モ876(元札幌市A837~A842)までの3編成が在籍。
名鉄では塗装の変更、側窓の開閉化、ステップの取り付け等を実施。

昭和63(1988)年に余剰車としてモ871-モ872の1編成が廃車。
残りの2編成は平成8・9年に冷房化及び側窓改造等を実施。
更に平成12(2000)年には600V専用から600/1500V複電圧化及びワンマン化工事を実施。

しかし平成17(2005)年4月の岐阜地区600V電圧線区の廃線により余剰となり、平成18(2006)年
2月に廃車となりました。

上写真は最晩年の姿。




冷房改造工事後
w870 Z205P-3

H.9.8.31 名鉄美濃町線 徹明町 (モ873+モ874)




非冷房時代
w870 S166N-20

H5.4.29 名鉄美濃町線 徹明町 (モ875+モ876)




モ874車内の札幌時代のローレル賞プレートと成田山のお札
w050326-013.jpg

H17.3.26 モ874車内




テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/16(火) 23:01:53|
  2. 名鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道コレクション 東京急行電鉄8000系

総合車両製作所 電車市場オリジナルのグッズとして

鉄道コレクション 東京急行電鉄8000系基本4両セット
鉄道コレクション 東京急行電鉄8000系中間車2両セット

が発売されました。


今回、通信販売にて購入することができましたので簡単に紹介を。




まずは基本4両セットから


パッケージ
w2016-0213CIMG0003.jpg

フラップ(蓋)付の4両セットのスリムタイプの紙ケース。
8000系の前面イラストが全面に。



フラップをめくると
w2016-0213CIMG0006.jpg

左にアンテナパーツ・ステッカーの取り付け説明。
右に8000系4両の姿がお目見え。



セット内容
w2016-0213CIMG0008.jpg

8000系基本4両に、アンテナパーツ(4個)、オリジナルステッカー1枚。
動力化用台車枠は付属しません。



車両を見てみます。
w2016-0213CIMG0015.jpg

左からクハ8000(床下のナンバーはK278)、デハ8100(床下のナンバーはK279)、
デハ8200(床下のナンバーはK280)、クハ8000(床下のナンバーはK281)。
動力ユニットはTM-08R(20m級A)を指定。



車両妻面
w2016-0213CIMG0017.jpg

先頭車前面と中間車の連結面。
先頭車の前照灯と後部標識灯にはレンズが入ります。
こちらからは見えませんがデハ8100のパンタグラフ側の連結面の
貫通路には扉が付いています…



オリジナルステッカー
w2016-0213CIMG0021.jpg

基本4両セット用のステッカー。
前面行先、側面種別、前面運番、種別板、車番を収録。






次に中間車2両セット


パッケージ
w2016-0213CIMG0026.jpg

2両セット用の紙ケース。



セット内容
w2016-0213CIMG0029.jpg


中間車2両に、交換用屋根パーツ2種、パンタグラフパーツ3個。
屋根パーツはデハ8100用で2パンタタイプと、2パンタ→1パンタ化タイプ。



車両を見てみます。
w2016-0213CIMG0034.jpg

左がパンタ付のデハ8100で床下のナンバーは「K202」。
右はデハ8200で床下のナンバーは「K203」。



オリジナルステッカー
w2016-0213CIMG0037.jpg

中間車2両セット用のステッカー。
前面行先に、側面種別・行先を収録。



このオリジナルの鉄コレの販売スケジュールは以下の通りでした。

鉄道コレクション 東京急行電鉄8000系基本4両セット/中間車2両セット

発売日:平成28(2016)年2月5日(金)~7日(日)
販売価格:基本4両セット¥6500/中間車2両セット¥3500
販売箇所:ヨコハマ鉄道模型フェスタ2016会場
販売個数:各2500セット(3日間合計) ※一人各2セット限り

通信販売(電車市場 楽天市場店)
平成28(2016)年2月11日(木・祝)AM10:00より
各1000セット限定 ※一人各2セット限り




今回は値段がかなり高くなった為か通信販売ではまだ購入できるようです。


テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/13(土) 21:12:47|
  2. Nゲージ鉄道模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お買物日記 2016.02.12

2月に入って初めてのお買い物日記。

いつもの如く日本橋のSKLへ。

KATOの新製品「クモハユニ64+クハ68 400 飯田線 2両セット」と
トミーテックの新製品「鉄道コレクション 京阪700形 (「きかんしゃトーマス
2015」2両セット)」を購入。

あと津川洋行からも新製品が出ていましたが、次回に購入しようかと…

帰りは近鉄日本橋駅より5820系普通に乗車で地元駅まで帰着。


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/12(金) 21:47:07|
  2. お買物日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泉北高速鉄道 3000系

wZ-634P-img029.jpg

H19.6.30 南海高野線 三国ヶ丘



泉北高速鉄道3000系は昭和50(1975)年から平成2(1990)年にかけて60両製造された車両です。
相互直通運転を行う南海高野線の6200系ステンレス車と同じ外観ですが、コスト等の問題で
セミステンレス車とされました。
初期の18両は非冷房車として登場。以後の車両は新製時より冷房装置を搭載。
(非冷房車も登場1年後に冷房改造)
また昭和61(1986)年以後登場の4連3本の12両はオールステンレス車両となりました。

また、平成11(1999)年には中間車2両ユニット3本が先頭車化改造されました。

現在、初期の車両は廃車が進み、4連5本と2連2本の24両が在籍。
また4連3本と2連1本の14両が南海電鉄に譲渡され同社3000系として本線で運用されています。


上写真は初期登場の3503×6連。(冷房改造車)



オールステンレス車
w3000 Z298P-31

H11.4.17 南海高野線 堺東

7次車の3521×4連他




前面下部にスカートを設置
w14_0516JPG-IMGP0099.jpg

H26.5.16 南海高野線 三国ヶ丘~百舌鳥八幡




中間車の先頭化改造車
w10_0917JPG-IMGP0004.jpg

H22.9.17 南海高野線 三国ヶ丘~百舌鳥八幡

3553+3554他の6連





今年の3月には、泉北高速鉄道オリジナルグッズとしてトミーテック製の鉄道コレクション
「泉北高速鉄道3000系後期車2両セット」が発売されます。
プロトタイプはオールステンレス車となります。
ディスプレーモデルとは言え、泉北車のNゲージサイズのプラ製品は初となります。
今から発売が待ち遠しい方も多いのではないでしょうか。





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/08(月) 21:53:05|
  2. 都市近郊私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新潟交通 クハ46

wクハ46 Z252P-35

H10.5.1 新潟交通 白根




新潟交通クハ45形は旧車の改造名義でクハ45~クハ50までの6両が昭和42(1967)年
~昭和45(1970)年の間に作られました。
いずれも旧小田急デハ1400形・クハ1450形の車体を流用していました。

クハ46は昭和19(1944)年製のクハ35が前身で小田急デハ1408の車体を流用して
昭和42(1967)年に誕生。
他の5両が月潟~燕間廃線の平成5(1993)年中に廃車となったなか唯一、全線廃止の
平成11(1999)年まで在籍し活躍しました。

晩年はラッシュ時の増結用として運用されていました。





ラッシュ時の増結として活躍
wクハ46 Z251P-E

H10.5.1 新潟交通 東関屋~東青山




雪の中を発車する
wクハ46 Z287P-25

H11.1.30 新潟交通 越後大野 (再掲)








テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/06(土) 16:58:39|
  2. 地方私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒲原鉄道 モハ71

wモハ71 Z249P-17

H10.4.30 蒲原鉄道 村松


蒲原鉄道モハ71形71号車は昭和2(1927)年製の武蔵野鉄道デハ1322で、のち
西武モハ221→モハ215→クハ1211となり蒲原鉄道には昭和40(1965)年に入線。
蒲原入線時に西武所沢工場にて両運転台の電動車に整備されました。
正面は村松方が細幅貫通扉付き、五泉方が広幅貫通路及び幌枠付きで、晩年は
五泉方にクハ10を連結してラッシュ時1往復の2連運用に使用されましたが、時に
日中の単行運用にも活躍する姿も見られました。

平成11(1999)年10月4日の蒲原鉄道全線廃止時まで在籍しました。



単行運用中のモハ71
wモハ71 Z294P-8

H11.2.1 蒲原鉄道 五泉



ラッシュ時に2連運用のモハ71+クハ10
wモハ71 Z321P-24

H11.9.4 蒲原鉄道 今泉~村松










テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/03(水) 20:45:11|
  2. 地方私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道コレクション 小田急1700形(第3編成)3両セット

先日発売された小田急電鉄オリジナルの

鉄道コレクション 小田急1700形(第3編成)3両セット

をレイによって通販にて購入しましたので簡単に紹介します。



パッケージ
w2016-0201CIMG0003.jpg

1700形の走行写真を配したフラップ付きの3両用の紙ケース。



フラップをめくると
w2016-0201CIMG0006.jpg

左に1700形3両が収められ、右側には1700形第3編成の解説と走行写真。



セット内容
w2016-0201CIMG0010.jpg

車両3両にディスプレーベース3個、動力化用台車枠1両分(FS-108)、
オリジナルステッカーが1枚。



車両を見てみます。
w2016-0201CIMG0015.jpg

左はデハ1706で床下のナンバーは「K275」。
真ん中はサハ1753で床下のナンバーは「K276」。
右はデハ1705で床下のナンバーは「K277」。

両端の制御電動車は17m級車で、中間の付随車は20m級車。
動力ユニットは先頭車がTM-07R(17m級B)、中間車はTM-17(20m級B2)が適合。



車両端面
w2016-0201CIMG0019.jpg

先頭車前面と中間車の連結面。
前面は特徴のある2枚窓。前照灯脇に2つ付いている汽笛も特徴です。
屋根は張り上げ屋根を採用しスマートに。



オリジナルステッカー
w2016-0201CIMG0023.jpg

各種ヘッドマークを収録。




このオリジナルの鉄コレの販売スケジュールは以下の通り。

鉄道コレクション 小田急1700形(第3編成)3両セット

発売日:平成28(2016)年1月22日(金)
販売価格:1セット ¥4980(税込)
発売場所:TRAINS(トレインズ)各店舗
(ネットショップでは、1月15日(金)10:00より予約開始)








テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/01(月) 21:40:52|
  2. Nゲージ鉄道模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

FC2カウンター

ブログランキング

ランキングに参加しています。よろしければ、ぽちっと一押しお願いします。

FC2ブログランキング

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

モ8617

Author:モ8617
大阪在住の鉄道&鉄道模型が趣味の男

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

楽天市場

A8.net

会員数、広告主数ともに最大規模を誇るアフィリエイトは A8.net

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する