FC2ブログ

鉄道もろもろ日記

鉄道&鉄道模型など(それ以外もあり!?)で、いろいろと、もろもろ綴ったブログno予定なのです。

鉄道コレクション 泉北12000系 泉北ライナー4両セット

南海電鉄・泉北高速鉄道共同企画のオリジナルグッズとしてトミーテック製の

鉄道コレクション 泉北12000系泉北ライナー4両セット

が発売されます。


今回、同時発売の「鉄道コレクション 南海12000系サザンプレミアム4両セット」と共に
12月7日(土)に開催された先行販売会にて購入してきました。




パッケージ
w2019-1207-CIMG0048.jpg

フラップ付の4両用紙箱ケース。
フラップ右側に「南海・泉北共同企画」の文字と南海と泉北の車両前面のイラストが。




フラップをめくると
w2019-1207-CIMG0050.jpg

左に実車の解説、右に泉北12000系4両が現れます。




セット内容
w2019-1207-CIMG0053.jpg

12000系車両が4両、動力化用台車枠(SS-178T)1両分、列車無線アンテナ2個、
動力化用スペーサー1両分、オリジナルステッカー1枚、先頭車増結用アーノルドカプラー1個。
動力はTM-08R(20m級A)、パンタグラフはC-PS27N(0284)が指定されています。




車両を見てみます。
w2019-1207-CIMG0056.jpg

左から12021、12821、12871、12121。
床下のナンバーは左からK501、K502、K503、K504となります。
側面窓は透明プラの上から塗装されており透過性はゼロ。
実車が1編成だけなので、車番は印刷済み。




車両端面
w2019-1207-CIMG0059.jpg

各車両の前面、連結面。
左から12021、12821、12871、12121。
車内シートの成型色は4両各車で異なります。




オリジナルステッカー
w2019-1207-CIMG0063.jpg

南海・泉北共用ののステッカー
前面・側面用の行先種別表示と南海12000系の車体ナンバーを収録





この企業オリジナルの鉄道コレクションの販売スケジュールは以下の通り

鉄道コレクション 泉北12000系 泉北ライナー4両セット

発売日:令和2(2020)年1月7日(火)
価格:1セット¥7000(税込)
発売箇所:旭屋書店なんばCITY店(なんばCITY本館 B2F)、レールクラフト阿波座

南海・泉北 先行販売会 : 令和元(2019)年12月7日(土)10:00~17:00 なんばCITY B2F 「時の広場」
              販売数:1500セット
              ※整理券を午前8:00から配布(難波駅西口・大阪難波郵便局前)
               午前10時以降は販売会会場で整理券配布




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/12/10(火) 22:20:18|
  2. Nゲージ鉄道模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<南海7100系 めでたいでんしゃ | ホーム | 鉄道コレクション 南海12000系サザンプレミアム4両セット>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2019/12/18(水) 12:28:17 |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsudounado.blog57.fc2.com/tb.php/1901-6df187f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

ブログランキング

ランキングに参加しています。よろしければ、ぽちっと一押しお願いします。

FC2ブログランキング

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

モ8617

Author:モ8617
大阪在住の鉄道&鉄道模型が趣味の男

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

楽天市場

A8.net

会員数、広告主数ともに最大規模を誇るアフィリエイトは A8.net

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する