FC2ブログ

鉄道もろもろ日記

鉄道&鉄道模型など(それ以外もあり!?)で、いろいろと、もろもろ綴ったブログno予定なのです。

津川洋行 銚子電鉄デキ3

w090907-003.jpg

昨日、日本橋にて購入してきた津川洋行の銚子電鉄デキ3を簡単に紹介します。

実車は1922年ドイツ・アルゲマイネ製で1067mm軌間の電気機関車としては日本
最小のものです。

この銚子電鉄のマスコット的存在が、津川洋行から動力付き完成品として登場。

正直(アノ)津川洋行からの発売とはビックリです。(?)


さて製品の中身?です。
w090907-002.jpg
機関車本体に、(蓋の外れやすい)ケース、付属品、説明書で全部です。
付属品は、アーノルトカプラー、連結器てこ、スポンジです。
スポンジはアーノルトカプラー装着時に使用します。
ケースには「動力付き・黒」とスタンプされています。
動力なしや、他カラーの発売も有るのでしょうか?


実際の大きさは…
w090907-008.jpg
10円玉と並べるとその小ささがお分かりいただけるかと。
動力の関係で車体幅はでかいですが、そのほかはスケールに近いかと思います。

ビューゲルは金属製のものが乗っかります。

走りの方ですが………
1軸駆動で自重も軽いので、若干?ギクシャク感がありました。トンネル内で立ち往生してしまうと
救援車が必要かも。。。

説明書ではハフ2両程度の牽引が最大になるとのこと。

まぁ、マスコットとしてはそんなものでしょう。


他の銚子電鉄の車両と並べてみました。
w090907-005.jpg
その小ささは、お分かりいただけるかと。デハ501と比べてもかなり小さいですね。


値段の方は、小さくはなく定価は¥7350でした。






津川洋行[Nスケール] 13621 銚子電鉄 デキ3津川洋行[Nスケール] 13621 銚子電鉄 デキ3
()
Unknown

商品詳細を見る







関連記事
スポンサーサイト



テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/08(火) 21:02:04|
  2. Nゲージ鉄道模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2009秋 関西の鉄道系イベントスケジュール | ホーム | お買物日記 2009.9.7>>

コメント

教えて下さい[i:63913]

この間はお返事ありがとうございました。
早々ですが…京都近辺の総合車両所で見ごたえのあるところはどこですか? 宮原?京都?
連休に行く予定なので教えて下されば幸いです
  1. URL |
  2. 2010/01/09(土) 11:13:58 |
  3. ゆうママ #-
  4. [ 編集]

車両基地

ゆうママさん、いらっしゃいませ!

京都近辺の総合車両所ですか。。。
京都総合運転所は特急車両の配置も多く敷地も広いですが、向日町駅から少し距離があるかと。
宮原総合運転所は新大阪駅のお膝元ですが、敷地外道路からのチラ見になるかと。配置車両は京都より少ないです。
また、京都なら梅小路蒸気機関車館も面白いかもしれません。

私鉄なら阪急京都線の桂車庫が桂駅に併設されているので駅ホームからも見れます。(同じような車両ばかりですが…)

車庫は原則立ち入り禁止ですので、敷地外からのチラ見や本線列車の車窓から眺めるといった感じになると思います。

  1. URL |
  2. 2010/01/09(土) 15:16:24 |
  3. モ8617 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsudounado.blog57.fc2.com/tb.php/565-4d3d3327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

FC2カウンター

ブログランキング

ランキングに参加しています。よろしければ、ぽちっと一押しお願いします。

FC2ブログランキング

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

モ8617

Author:モ8617
大阪在住の鉄道&鉄道模型が趣味の男

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

楽天市場

A8.net

会員数、広告主数ともに最大規模を誇るアフィリエイトは A8.net

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する